ヨーロッパ個人一人旅行記ドイツ編ノイシュバンシュタイン

ノイシュバンシュタイン城のあるホーエンシュバンガウに到着した。月曜日の朝9時過ぎと予定通りだ。まずはノイシュバンシュタイン城のチケット売り場に向かう。事前予約ができていないのだ。本日分完売ですと言われたらどうしようか・・・ドキドキしながらチケット売場に並ぶ。ちなみにチケット売り場はバスを降りて近くの建物の中に有り。城にはないので要注意だ。さてチケットだが・・・あっさり買えたwまあ一安心だ。チケットには入場時刻が1時間の10時を表示している。順番待ちがあるのだ。お城は山の上にあるので坂道を登るか、馬車に乗るかを選ばないといけない。馬車はシーズンオフで冬の平日の朝だというのに、結構並んでいる。馬車の数が少ないのかな・・・歩いていく人も多いし、20分ほどで付くらしい。時間も1時間弱あるので付近を散策しながら山の上まで歩くことにした。今回は中には入らないが、ホーエンシュバンガウ城を見に行こうと思う。近くまで来た。茶色い綺麗な白だが、やっぱり遠くに見えているノイシュバンシュタインと比べるとかなり差がありそうだ。さくっと外観を見て、近くの湖に向かった。夏なら景色がきれいだそうだ。だが季節は冬・・・そして雪が激しく降ってくるという最悪のコンディション。湖までの道は誰ひとりいない。林の中を大雪の中進んでいくと湖が見えてきた。静かでいいところだ・・・夏なら良かったなあ・・・さて時間も迫ってきているのでノイシュバンシュタインまで坂道を上っていく。舗装されているので特に問題はない。20分ほど歩くと城の入口についた。時間が表示されており、チケットの番号が表示されるとなかに入れるらしい。それにしても日本人が多い。どうやらツアー客のようだ。バスできたのかな。現地の電車を乗り継いできたほうが楽しいぞと思いながら、日本語が飛び交うのに少し安心する。そして順番が来ていよいよ念願の城の中に入れることとなった。

タイトルとURLをコピーしました